ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
LOVE BEAGLES b-ビーグル牧場プチショップ 11.26〜.jpg miku*miku          &Boo b-mikumiku & &boo 11.26〜.jpg

2006年08月22日

石鎚山(1982M)山歩 2006.8.12

剣山(徳島県)山歩の翌日 石鎚山(愛媛県)を歩きました
 毎日暑い日が続いています 夏山の山歩道は気持ちよかったです のんびりと木蔭で休みながら 林道を歩きます 風に癒され お花や昆虫たちを眺めながら いつしか登山客の集う頂上に着きます 犬を連れていると 必ず声を掛けてくださいます クサリ場の下で待っているゴールデンベビーも ちゃんと留守番をしていましたね ジュディーさん、柴犬には吠えられたけどね Aわんこ抱っこされていたこも 軽やかに歩くこも、、、(*^^)v

8月12日(土) めざせ西日本の最高峰・石鎚山(1982M)4.6キロの山歩道(^^♪
2006.8.12-1 石鎚山 .jpg 

2006.8.12-2.jpg  2006.8.12-3 石鎚山 地図 朝日週刊日本百名山より.jpg  2006.8.12-4 石鎚山 注・図 朝日週刊日本百名山より.jpg

6:50 土小屋出発 前回はジュディーがまだいない時 こちらに二度やってきています 初めての石鎚山は ロープウェイを使って成就コースを歩きました 二度目の石鎚山は 今回と同じ土小屋コースを歩く予定でした 宿舎で朝を迎えた時には 土砂降りの大雨 早朝、カッパを着てダメだと言いながら降りてくる人を見て断念 今回はそのリベンジ お天気も最高 しゅっぱ〜つ(^^♪♪♪
寝ぼけ顔のジュディーさん 神社で安全祈願をして。。。 高低差の少ないコースなので ジュディーにはありがたいです それに最初から頂上が見え隠れします
2006.8.12-5.JPG 2006.8.12-6.JPG 2006.8.12-7.JPG 

ブナのどんぐりの殻を発見 見上げれば大きなブナの木
2006.8.12-8 ブナのどんぐりの殻.JPG 2006.8.12-9 ブナ.JPG 2006.8.12-10.JPG 2006.8.12-11 木蔭で休むジュディー.JPG

早朝、木蔭を歩くのは気持ちいいです 後2.6キロの道標の向こうは四国の山々 日差しも強くなってきました 7時40分です 休憩所のベンチで ジュディーの暑さ対策はOKですよ
2006.8.12-12.JPG 2006.8.12-13.JPG 2006.8.12-14.JPG

ジュディーは 遅い方を必ず待ってくれます 来そうだとわかったら 先頭に走って行きます
2006.8.12-15 後ろを確認して待ってくれているジュディー.JPG2006.8.12-16.JPG

頂上が鮮やかに見えてきました わくわく  8:20 出発して3.1キロ歩きました 後1.5キロです 道標にも励まされながら
2006.8.12-17 頂上が近くに見えます.JPG 2006.8.12-18 道標.JPG

歩いていると横切るものが。。。 踏まないでよかった〜 リードでこれより前にいけないジュディーさん
2006.8.12-19.JPG 2006.8.12-20 蛙とジュディー.JPG

こんなところで 私の一番大好きな蝶・アサギマダラを発見カメラ (下山中この場所で 悲しい光景を見てしまいました 近年ブログと言う場所で こうした山野草、昆虫を載せた為に荒らされることが多いいのです 考えてしまいます 剣山で載せたお花も 名前を表に出さないようにしたのですが 反面、よく知ることの方が大切な気もしました)
2006.8.12-21 アサギマダラ.JPG2006.8.12-22.JPG

整備された木道もすいすいと 8:46 いつの間にか成就社方面からの登山道と合流しました
2006.8.12-23.JPG  2006.8.12-24 成就ミ方面からの登山道と合流.JPG

クサリ場はジュディーがいるので 迂回路の階段を上がります ぬぬっ(@_@)ジュディーさんは 金網の橋は怖いんです ここは抱っこです 憧れの登山犬は余裕で橋を渡っていましたね 鉄や木の階段はへっちゃらです 公園のアスレチックで練習してるもんね 
2006.8.12-25.JPG 2006.8.12-26.JPG2006.8.12-27.JPG2006.8.12-28.JPG

8:45 頂上着 
2006.8.12-29.JPG   2006.8.12-30.JPG
 
西日本最高峰に着いて 大あくびするジュディー いっぱい酸素を吸ってくださいね
2006.8.12-31.JPG2006.8.12-32.JPG

~~~~~弥山から天狗岳を眺めます~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~天狗岳から弥山~~~~~
2006.8.12-33 弥山から天狗岳を.JPG 2006.8.12-34 天狗岳から弥山を.JPG

弥山のジュディーと父さんが手を振っています 写真では見えないね 絶壁に這いつくばって カメラを差し出してパチリ 決して覗けません こわごわ〜
2006.8.12-35 天狗岳から.JPG 2006.8.12-36 天狗岳と弥山の間で 絶壁とガス こわごわ〜.JPG

10:40まで頂上で すごしましたね 下山します
2006.8.12-37.JPG2006.8.12-38.JPG2006.8.12-39.JPG

ジュディーさんも立ち止まる アサギマダラ蝶を 長く伸ばした網でとっている人を発見 調査の人だったらこんなところで こんなことはしないけどね 通りながら見るとたくさんいた蝶が 一匹も見えません 登山者を楽しませてくれていたのに、、次の写真は 下山途中3匹のアサギマダラに出会いました とられないようにと願いながら
2006.8.12-40.JPG  2006.8.12-41.JPG
『とっていいのは写真だけ』は 山仲間の合言葉なんだけど

木蔭の山道をゆっくりと 12:45 無事に下山しました 神社でご報告 石鎚山を守ってくださっている方に感謝もしながら ジュディーさん、ほっとして ねむねむ この後ジュディーの体をきれいにして 頂上まで持っていったお昼ご飯を 駐車場の休憩所で頂きました 帰り道展望台で 名残惜しいけどお別れです カメラ
2006.8.12-42.JPG 2006.8.12-44.JPG

今回の石鎚山山歩で 東京から来られたお若いご夫妻にお会いしました お家のプードルのお話など 四国の山々を眺めながら 迫り来るガスにヒヤヒヤしながらも気さくなお二人にとっても癒されました 早く頂上を後にされたかと思っていると 登山道分岐点前で 後ろから『ジュディーちゃん」って声を掛けてくださる方がいらっしゃいました あの東京のご夫妻でした お二人は成就コースを下っていかれましたよ 下山後の温泉に私達も入って帰りたかった〜   

ニックネーム ジュッちゃん at 23:50| Comment(2) | さんぽ山歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

剣山(1955M)山歩 2006.8.11

久しぶりのブログです 少しずつ少しずつ、、お山を歩くのと一緒ですね ためてしまった〜\(~o~)/
V=*^-^*=♪今年の夏山さん歩も☆☆☆ 
剣山(次郎笈・一の森) 石鎚山 大山をジュディーも歩いたよ

8月11日(金)剣山(1955M)⇒次郎笈(1929M)⇒一の森(1879M)
憧れの次郎笈(ジロウギュウ)に会いたくって 再びやって来ました 一の森のジュディーです 向かって右が剣山 左がジロウギュウです(*^^)v
2006.8.11-1 一ノ森から次郎笈・剣山.jpg

2006.8.11-3.jpg  2006.8.11-4.jpg  2006.8.11-5.jpg

6:40 『見の越』から 前回はリフトで西島駅まで上がりましたが この時間はまだ動いていません 剣神社からの登山口を上がり始めました 憧れの登山隊の登山日記を片手に持って、、、 いつもこんな感じです
2006.8.11-6 剣岳 登山口.jpg

緑豊かなブナ林の森 水も豊富です 山水がパイプの中を勢いよく流れているらしく ボコボコ言ってます ジュディー、びっくり(@_@) 数箇所でこのようなパイプに出会って ジュディーの腰が引けてました 
               
 

リフトの下、ブナの林を通って ランランラ〜ン とっても涼しい山歩道 お山は朝早くですね
2006.8.11-7.jpg  2006.8.11-8 ブナのき.jpg  2006.8.11-9.jpg

7:20登山リフト西島駅ベンチでひと休み
2006.8.11-10 リフト西島駅休憩所で.jpg  2006.8.11-11山水パイプ音.jpg  

7:45 刀掛の松 ここは登山道の分岐点 狛犬とジュディーのツーショット  8:00 剣山頂上ヒュッテに到着 
2006.8.11-13 刀掛の松の下で 狛犬と.jpg 2006.8.11-14 剣岳頂上ヒュッテ.jpg

8:15 少し階段を上がると広々とした平家の馬場に着きました 剣山頂上です 憧れのジロウギュウとの再会 来たよぉ〜〜〜\(~o~)/\(~o~)/\(~o~)/
2006.8.11-15 剣岳頂上より.jpg

ここからの山歩道は ゆっくり味わって歩きます ジロウギュウを背にカメラ ブトが多く飛んでいた ジロウギュウの頂上も多かったね ゆっくり休めなかったのはザンネン
2006.8.11-16 次郎ギュウへの道から.jpg

登山客の見えない時はリードをはずして、、、 見え始めるとつないで 通り過ぎられるまで待っています 今日も登山客の人、大人も子供も声をかけてくださって にこにこナデナデしてくださるのでありがたいです 動画を撮ってみましたが 大失敗 見てくださる方は 首を傾げてくださいね



ジュディーの黒い毛皮は熱い 私の帽子の日よけを服にして水をかけながら歩いた 涼しいけど日差しは強い 思った以上にジュディーの黒い毛が熱いのだ こんな時のための服を忘れてきたが 80点かな 私はタオルをほお被り
2006.8.11-17 暑さにまいったジュディー.jpg 2006.8.11-18.jpg

9:25 ジロウギュウに到着 私の右手のひらのところに見えるお山が剣山
2006.8.11-19 次郎ギュウ頂上.jpg 2006.8.11-20 右・掌のところが剣岳.jpg

2006.8.11-21 再び剣岳へ.jpg

ジロウギュウと そこからの眺めは最高です 何度でも来たいこの場所です 思い出と変らぬジロウギュウに感動しながら少し尾根を歩いてみた ブトが多くジュディーには気の毒でしたね ゆっくり休めなかったのは残念でしたが、、、次郎を後にして再び剣山に戻りました やさしそうなコーギー君がいましたよ 登山犬のお仲間だね 8月のお山で たくさんのわんこに出会いましたよ
2006.8.11-22.jpg  2006.8.11-23.jpg

時間もお天気も大丈夫なので 初めての一の森まで行き 帰りはお花畑をながめながら帰ることにしました ジュディーにとって高地でのこの日差しはきついようです 笹原に入ったり出たり 
2006.8.11-24 一の森へ.jpg 2006.8.11-25.jpg

登山道分岐点です 昭和40年3月 通信線故障の修復をされていたところ雪崩にあわれた方の『殉難碑』があります 私達が気づかない山々で 多くの方が私達の生活を守るために危険な仕事をされています 亡くなられた方のご冥福をお祈りしました 
2006.8.11-26.jpg

11:45 一の森ヒュッテに到着 皆でお昼休憩
2006.8.11-27 一の森ヒュッテで.jpg2006.8.11-28.jpg 2006.8.11-29 一の森頂上.jpg

再び『殉難碑』です この手前で ジロウギュウの景色とはお別れしました 右に下っていきます 途中、高知県から来られた方にお会いしました この黄色いお花を見たいため三時間かけてこられたとか いろんなお話をしてくださり 一緒に歩いていてとっても楽しく勉強にもなりました 久しぶりにやってきたこのお花畑が 随分小さくなっていて残念がられていました 斜面も崩れていたり、、、 
2006.8.11-30 キレンゲショウマを見に行くルート右へ.jpg 2006.8.11-31 キレンゲショウマ.jpg 2006.8.11-32.jpg 

1:30 再び『刀掛の松』の下で もう一つの狛犬と一緒にカメラ またまたパイプの水音にびびってます
2006.8.11-33.jpg 2006.8.11-34.jpg

1:50 リフト乗場から下山 わんこは抱っこすれば無料で乗せていただけます 
2006.8.11-35.jpg 2006.8.11-36.jpg

2:10 下山して そばアイスを頂きました
2006.8.11-37.jpg

祖谷川を下っていると たくさんの案山子を発見 本物かと思いました 降りてよく見るとその中のお二人が動きましたよ お家のお父様とお嫁さん お話も聞けました 地域の皆さんの作品ではなく そのお家のお母様お一人で作られたとか 驚いたのは たくさんのおもしろい焼き物の作品が テーブルや農道の両端にいっぱい並べられていたこと 一つ買って帰りました お孫さんと川遊びに行かれた作者のお母様に会いたかったけど 遅くなるので帰りました 
2006.8.11-38 かかし.jpg2006.8.11-39.jpg2006.8.11-40.jpg
ニックネーム ジュッちゃん at 23:56| Comment(4) | さんぽ山歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

夕方のさんぽ(山歩・三滝山356M)のあとで

2006.7.12-1 熱帯夜おやつの後はねむたいや.jpg
上 三滝山登山コースから見下ろした いつもの公園です         上夕方の山歩後 いつもの公園斜面で 暗い時の写真ですからなんだか油絵みたい

7月12日(水) 三滝山(宗箇山・356b)
夕方の散歩前に bunママさんから 三滝山を歩きましょうと嬉しいメールを頂きました 公園を散歩するのも山を歩くのも同じですから 行ってきました ブンちゃんとの山歩は初めてです いつもと違うコースです 水場の好きなブンちゃんは 三滝寺の滝の上を流れる 水場がお気に入り 熱帯夜が異常に続く毎日ですから このコースは当たりです ちょっとお寺の中のわんこ抱っこを頑張れば歩けます 
   2006.7.12-2 三滝山から.jpg
   2006.7.12-3.JPG2006.7.12-4.jpg2006.7.12-5.JPG
                        ↓
                        ↓(Photo by bunmamaさん)
        2006.7.12-6.JPG

7月14日(金) 芝生斜面の好きなジュディー
2006.7.14-1.JPG

朝の散歩前 ジュディーは ブルーベリージャム付きのパンを盗みました 幸いひとかじりだけでしたけど ショックだったわ トイレ前でお縄に ジュディー、おいしかったようで 長い舌がべろ〜ん 後は知りませ〜んって、、、
散歩中 ミンミンゼミ?を発見 木と同化していてわかりにくかったけど みつけました 夕方の公園でも鳴いてたよ
2006.7.14-2.jpg 2006.7.14-3.JPG

夕方、シナモン&あんパンを焼いてみました パンの匂い大好きジュ犬(笑)
     2006.7.14-4.jpg

夕方の公園斜面動画です 長すぎるけど記録に残しておきたかったので ついつい、、、
★⌒(@^-゜@)v ♪ 
        

ニックネーム ジュッちゃん at 13:08| Comment(8) | さんぽ山歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

安芸・冠山(1339M)

7月4日(火) ジュディーと暮らし始めて丁度四年目です これに気づいたのは夜のこと この記念の日に 広島県を代表する山を歩けたのは嬉しいですね この山歩道、ジュディーと何度歩いたかな? 広島県には1300メートルクラスの山は3つあります この冠山は2番目ですけど 1300メートルクラスで思い出すのは 4月の別府の鶴見岳(1375M)です 大集団の登山客もあるけど 海抜0メートルからは 北アルプスよりもきつかったような そんなことを思えば 平日の冠山山歩道はのんびり歩けました 冠山《森の精》の合奏を聴きながら
2006.7.4-1 冠山山歩.JPG

2006.7.4-2.JPG 2006.7.4-3.JPG

2006.7.4-4 イラスト山道.jpg

10:20 登山口の鉄橋を歩き始める  
2006.7.4-5.JPG 2006.7.4-6.JPG

手入れの行き届いた杉の人工林の間を歩きます コアジサイもたくさん咲いています 梅雨の時期、谷はかなりの水量です 湧き水が集まりちょろちょろと流れ出す音 緩やかに流れを作り 勢いよく流れる一滴一滴の水の集まり清流の音  そこへカエルもセミも蝶も鳥たちも集って いっせいに奏で始める森の精たちの合奏を聴きながら 緩やかな山歩道を歩くジュディーです
2006.7.4-7 コアジサイ.JPG 2006.7.4-8 杉林(人工林)をしばらく歩くジュディー.JPG

横たわる丸太だって ジュディーは平気
2006.7.4-9.jpg

10:50 クロソン谷分岐 水量の多い汐谷川を渡ります 水量の多い日なのでちょっとした難所だった ここから天然林復活 ゆっくり上がっていきます ジュディーはこのエンレイソウの蕾をいくつかお口に入れてしまいました(^ム^) そろそろ登山犬の顔になったジュディーです
ウ.JPG 2006.7.4-12.JPG

15センチのヒキガエルに出会いました ジュディーに見つからなくてよかった 一年前に祖母山で出会った大きなヒキガエルにも挑んでいたからね
2006.7.4-13.JPG 2006.7.4-14.JPG

下 セミの抜け殻ですね           下マルバフユイチゴ(コバノフユイチゴ)にもたくさん出会いました 果実は赤く熟すそうです また来ようかな
2006.7.4-15.JPG 2006.7.4-16.JPG

12:10 登頂しましたよ
          2006.7.4-17.jpg

3人のお昼です キュウリはもちろんジュディー用です トマトもびわも大好きジュ(^^♪
2006.7.4-18.JPG 2006.7.4-19.JPG

13:00下山開始 来た道をゆっくり帰ります ブナのきです 根っこの階段に助けられながら
2006.7.4-20 ブナ.JPG 2006.7.4-21.jpg

13:30 心配な天候と 足下も悪いので 国体コース合流点に来ても 今日はクロソン岩へはまわりません 左へ
2006.7.4-22.JPG2006.7.4-23 国体コース合流点.JPG

かなり下ってきましたね 再び人工林の下の清流を渡るジュディーです
        


14:40 みんな無事に下山しました〜♪(*^ー^*)∠※Pan!!。・:*:・ 家に到着前 近所のワッフル屋さんで(*^^)v そして、左は家に帰ってシャンプー後のジュディーです 右は、朝何も知らないで眠っているジュディーでした 同じ寝顔じゃね
     2006.7.4-24 冠山山歩道 下山.JPG 2006.7.4-25 ワッフル.JPG
2006.7.4-26.jpg
4時間20分のステキな冠山《森の精》の合奏を聴きながらの山歩 ジュディーもよく歩きましたね 

7月5日(水)ボールで遊んでいると水入れにボールがどぼん ジュディー、長いことボールを取り出そうと必死でした 最後は取り出してなめなめしてたね
2006.7.5.JPG

7月6日(木)散歩道で草原を求めて立ち止まってた まるで牧場の牛みたい やめさせなかったらいつまでも食べていたような 10分は居たかも この時期のスッとした草はおいしそうだね 
2006.7.6-1.JPG 2006.7.6-2.JPG
ニックネーム ジュッちゃん at 23:57| Comment(7) | さんぽ山歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

休日は牛田山 261.1M

6月11日(日) 午後3時からの散歩は 2時間半コースの いつもの牛田山です 今日は公園散歩の気分で お水と蒸したキャベツを持って木陰を歩きました 日曜日の公園散歩と同じ気分でランラン ジュディーは最初暑かったのか ハーハー。。。 なが〜い尾根はランランラ〜ン
2006.6.11-1.JPG 2006.6.11-2.JPG2006.6.11-3.JPG

2006.6.11-4.JPG 2006.6.11-5.JPG
上小さなイチジク・イヌビワ              上きれいでしょ テリハノイバラに似てる?
続きを読む
ニックネーム ジュッちゃん at 10:20| Comment(4) | さんぽ山歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

宮島・弥山(みせん)529.8M  

毎年ジュディーの誕生日の頃 弥山を歩いている そう決めておけば広島犬ジュディーも一年に一回は宮島が散歩できるかな。。。と思って  やっと今日、チャンスがめぐってきました 午後になりましたけど お友達と歩いてきました 予定コースはお気に入りの紅葉谷コースを登り、下りは大聖院コースを下りる あとでわかったのですが 大聖院コースは昨年の台風被害による登山道修復工事の為まだ通行禁止になっていました 残念ですが 遅くから歩き出した私たちは ロープーウェイでのんびり下りることに ジュディーは数回利用した経験があるので大丈夫でしたよ 大聖院コースの開通は来年2月末をめざされているようです 修復工事、資材運搬のヘリコプターが上空を飛んでいた
2006.5.31-1.JPG
続きを読む
ニックネーム ジュッちゃん at 23:50| Comment(6) | さんぽ山歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

呉娑々宇山(ござそうやま)682.2M 

5月15日(月) 里山・呉娑々宇山(ござそうやま)682.2Mを歩きました
月曜日の今日、ジュディーとうさんの休日 天気予報は 夕方から雨の曇り こんな日は、、、昼前になって「行こ〜♪〜山」、、それで。。。テクテク♪ 広島市内・瀬戸内海が一望できるお山です 水分峡(みくまりきょう)を起点に尾根筋の道を周遊しました
2005.5.15-1.jpg

2006.5.15-2.JPG

続きを読む
ニックネーム ジュッちゃん at 14:13| Comment(5) | さんぽ山歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

白木山(889.8M)

5月6日(土) 訓練登山でよく登られる白木山を歩きました

GWなので 近場のお山を歩くことに このお山は何度か歩いた山 地元の人で毎日上がっている人に 何度か出会ったことがある ヒマラヤとか上がる前に 宮島とこの白木山を毎週交互に上がる人もいるとか そういう人は背中に大きなリュックをしょって歩かれているのだけど 私たち一般の登山客も年中楽しめる山です いつ登っても数人の登山客に会えるのがうれしい白木山です
2006.5.6-1.jpg
上白木山登山口のジュディー 最初から急登 5合目を過ぎたあたりに平坦な尾根が少しあるくらい ジュディーは一気に階段を上がっていったので 呼び戻して再び出発 私たちの足にあわせてもらわなくてはね 
続きを読む
ニックネーム ジュッちゃん at 23:50| Comment(4) | さんぽ山歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

思いで山歩 丹沢・塔ノ岳(1491M) 2005.8.7

ビーママさんと話していると 丹沢の話になりました ビーママさんは以前山岳部に所属されていたとか 丹沢、、を歩かれた話をしてくださいました ビーママさんが山歩されていた頃が 第二次登山ブーム(70年代)でしょうか その頃が一番盛んだったと以前聞いたことがあります 今は第三次登山ブームの中らしいです 今のお山のブームは第二次で活躍されていた方が牽引してくださっているとか
そこで、昨年夏に歩いた丹沢・塔ノ岳の写真 前のカメラ(このとき調子が悪くなって、帰ってきて今のカメラにしました)の最後のフィルムに納まっていた丹沢・塔ノ岳の写真を出してみました

下丹沢(塔ノ岳)思いで山歩です 
2005.8.7-1 丹沢・塔ノ岳 山歩.jpg

2005.8.7-2 丹沢・塔ノ岳.jpg
続きを読む
ニックネーム ジュッちゃん at 23:50| Comment(0) | さんぽ山歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

鶴見岳・由布岳からの贈り物

各地の桜も 花吹雪舞う頃となりました かわいい葉っぱも花びら達の合間から 柔らかな くるりと巻いた若葉がつんとお空に立ち上がってる 大好きな葉桜の巨木がさらに大きく見える 桜の季節になると 日本中に この山に この川土手に この公園に花いっぱいの桜の木がこんなにあるって気づかされます 桜の季節によく日本人に生まれてよかったっていう声を聞きますね 私もです
鶴見岳・由布岳行きの準備を始めたのが一週間前 感動の山歩からも時間は止まることなく 過ぎ行きます 満開だった桜も 日々朝と夕方出会う桜でさえ確実に様相が違って楽しませてくれている はらはらはらはら〜 ジュディーはその下で 若草をむしゃむしゃと食べている
鶴見岳登山道の桜・菜の花はきれいだったな〜〜〜

4月10日(月) 鶴見岳・由布岳からの贈り物

9日、鶴見岳頂上にゴールした時 記念の完登認定証(811番)と記念メダルを頂きました 
2006.4.10-1.JPG

続きを読む
ニックネーム ジュッちゃん at 23:50| Comment(7) | さんぽ山歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

鶴見岳一気登山&由布岳

4月9日(日)  鶴見岳(1375M)

ぴかぴか(新しい)別府に行ってきました〜ぴかぴか(新しい) 昨年末、お友達mika-pさんのビーグル犬めいちゃんが膝の手術をしました 徐々に快復して走り回る様子を春には見たいな〜と思って 山歩は無理かしらと話していたところ 2月の始めmika-pさんから「鶴見山一気登山」っていうのがあるよ〜、 参加は事前申し込みが必要だけど、どうする?・・から4月9日にめいちゃんと歩いてきました mika-pさんファミリー&いちごさんファミリーと歩いてきましたよ 途中ハーフゴールでもいいかなと思いながら・・その後は 今から書く日記にと思ってますが これは一気には書けない 登ったからには記録は残しておきたいし〜本当はパソコン前にいるより お山を歩いていたほうが気が楽
ぴかぴか(新しい)・・9日の一気登山に向けて いろいろ準備・配慮してくださり その後も一気に日記を翌日にはアップされたmika-pさんの日記がここに右遊び〜ぐる です 別府から帰って目が覚めると できていました〜 もう日記は書いた気分になって今日までになってしまいました ちょいと発破をかけられたところ 今日にはと思っています 別府からの帰り道は 大雨 あの2日間だけがお天気に恵まれて幸いでしたけど やっと今日のお昼から空が明るくなりました 今から水溜りの中のお散歩に行ってきます 
2006.4.9-1 めいちゃん復活 鶴見山一気登山.jpg 
スーパーウーマンのmika-pさん 休まないで一気に仕上げちゃいました 彼女の登山もほとんど休まないで一気に頂上へ なんでも一気にやっちゃうからすごいわ なんだか鶴見山がmika-pさんの顔に見えてきました 10号線を通る時は 鶴見山に上がってみてくださ〜い 由布院に行く途中にロープーウェイがありますので これなら簡単に一気に登れますよ ただしわんこは乗れないそうです とにかく自力で登って下りてきましたClap

続きを読む ⇒ 由布岳・鶴見岳山歩の記録です
ニックネーム ジュッちゃん at 15:58| Comment(8) | さんぽ山歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

黒滝山・白滝山 さんぽ〜♪

3月21日(火) 黒滝山(270.3M)白滝山(342M)を歩きました 竹原市と三原市にあるお山です 登山道というより 参道のような歩きやすいコースでした 穏かな瀬戸内海を時々振り返りながら 行き交う船や 遠く多々良大橋を見ながらのお山歩コースでした

本郷IC〜忠海を目指して 途中の小谷SAで ジュディー、かわいい子にかわいねってなでなでされてたよ〜
2006.3.21-1.jpg 

10:45 黒滝山登山口 春分の日なので 駐車場そば お墓参りの人も多い
2006.3.21-2.jpg
続きを読む
ニックネーム ジュッちゃん at 23:50| Comment(4) | さんぽ山歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

春の訪れ

3月15日(水) 朝から街の空気も春を思わせる一日でした こんな日は
どこかに 「いぃ〜〜〜〜〜〜〜きぃ〜〜〜〜〜〜〜たぁ〜〜〜〜〜〜〜いっ!!」ですね
夕方のお散歩前 思いつきの山歩 どこでしょう? 当てた人、何にもでないんですけど〜〜(^^♪
今日は一周はしないでのんびり 尾長山まで行くつもりが 休憩していると 2匹のラブラブ蝶が舞っていた 毎年お山で蝶を見かけると 春を実感します 名前のわからないその蝶 時折地面に舞い降りたり〜  ジュディーの視線 遂に発見 飛びつくけどキャッチできず〜(^ム^) 蝶は それでも同じところに何度も舞い降りる 何かあるのでしょうか 地に這う根っこに何かあるのかな ジュディーは一度も蝶をキャッチできませんでした 
2006.3.15-5.jpg
 続きを読む
ニックネーム ジュッちゃん at 23:50| Comment(14) | さんぽ山歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

ジュディーの足跡(三倉岳)

晴れ昨日2月13日(月)は、とってもいお天気 朝から夕方まで お空はスカイブルー
今日の暗く冷たい雨降り日と違って とってもあったかく 静かな一日でした 昨日はジュディー父さんの休日 そこで急きょ お山歩にでかけることに(我が家のお山歩計画は いつもその日の朝に決定 お天気よければGO〜)って お山の北側は雪だった ジュディーの足跡は今頃消えてるかな 出発前と 下山後のジュディー下
三倉岳701.8M(大竹市)ジュディーはこれまで何度も歩いたお山です
2006.2.13-1.jpg 
続きを読む
ニックネーム ジュッちゃん at 23:08| Comment(8) | さんぽ山歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

なんとなく牛田山(261M)ハイキング

午後2時からのこと なんとなく お山を歩いてみたくなった
いつもの牛田山(261メートル) の〜〜んびり歩いて3時間
歩き始めて 篠笛を吹きに お山に上がると言われるお二人に出会った
2006.1.15-1.jpg
続きを読む
ニックネーム ジュッちゃん at 23:40| Comment(8) | さんぽ山歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

落ち葉の 牛田山さんぽ

ジュディーは、午後も退屈そう
dc111901.jpg

近くの牛田山を あるきました 落ち葉を踏みしめながら
さっそく笹の葉を むしゃむしゃ
dc2.jpg

落ち葉の中の赤い実をむしゃむしゃ 枝に残っているのはわずか
形もりんごに似ていて なんとか食べられるよ
見上げれば ウラジロノキの葉っぱも 秋の色
dc3.jpg
dc4.jpg

走る走るジュディーさん
dc5.jpg

どきっ!きれい 食べられないものは無視のジュ姫 ヒイロタケ
dc6.jpg

夕陽につつまれて 瀬戸内海
dc7.jpg

お風呂のジュディー ねむねむ
dc9.jpg
牛田のお山は、とってもなだらかなコース これまで一番よく歩いて
きたお山なのです 毎日この山を歩く人は多いのですよ。
布団をパタパタする音、JRの音、クラブ活動の声や音、もちろん
鳥のさえずりや、乾いた土の音 落ち葉踏みしめる音を聞きながら・・

 

ニックネーム ジュッちゃん at 23:50| Comment(4) | さんぽ山歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

思い出山歩 阿蘇山

昨日も今朝もテレビ天気予報で、阿蘇山に初冠雪がありました〜
って聞くと 懐かしくジュディーと歩いた阿蘇を思い出しました。
そこで、今日は阿蘇の思い出散歩報告です。まだ記憶には一番新しい
ジュディーの生まれた熊本ビーグル牧場オフ会前日 10月22日です

   仙酔峡から高岳・中岳・左に砂千里・火口を眺めた後は
   ロープウェイで下るコースでした のんびり一歩二歩散歩
dc102429.jpg
   外輪山を眺めながら、旭川のご夫婦にも出会っちゃいました
   明日は、屋久島・宮之浦岳だよっておっしゃってたな〜 
dc102450.jpg
dc102470.jpg
   高岳 登りはあったかくてよかったけど 
   尾根に上がるとブルブル
dc102483.jpg
dc1024149.jpg
下山してあったか牛乳、ジュディーもぺちゃぺちゃごっくん
dc1024185.jpg
   牛に吠えまくる ジュ姫 牛さんはしらんぷり うるさいWAN
dc1024200.jpg
☆彡 のんびり阿蘇さんぽ またね〜〜
   おまけ 大観峰からの阿蘇山 ほとけさまが寝ていらっしゃる
   みたいだね ジュディ〜〜
dc1024206.jpg

   

  
    
ニックネーム ジュッちゃん at 23:23| Comment(4) | さんぽ山歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

午後の山歩

すっかり晩秋。夕方のお散歩は、いつも暗闇の中。
そこで今日は、ちょっと早めの 裏山お山歩。木陰の小道で
いっぱい秋風を食べちゃいました。

  ☆小径を走るジュディー
   尾根を どたどたと音をたてて 行ったり来たり
dc111907.jpg
  
☆お気に入りの枯れ木発見 歯磨きのつもり?食べんといて〜
dc111901.jpg
  
☆たくさんの紅葉した樹々に出会ったよ
   黄色に色づいたクロモジ とってもいい香り
   高級なお箸にもなってるよね。
dc111902.jpg
  
☆三○山頂上から 秋の瀬戸内海
dc111903.jpg 

  ☆ジュ姫 小岩の上で 後ろも瀬戸内海 
dc111904.jpg

  ☆下山したところは お寺でした
   ゆうがたの裏山お山歩で 秋をいっぱい見つけたよ 
dc111905.jpg   
   




ニックネーム ジュッちゃん at 23:49| Comment(5) | さんぽ山歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする