ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
LOVE BEAGLES b-ビーグル牧場プチショップ 11.26〜.jpg miku*miku          &Boo b-mikumiku & &boo 11.26〜.jpg

2008年04月20日

鬼が城山ー鈴ヶ峰

b-2008.4.20-1.jpg
三月末に歩いた鈴ヶ峰を再び歩きました 今日は「美鈴が丘第5公園」からです そばの祠の中に道行地蔵さんが安置されています ここでかわいい3ヶ月フラットコーテットの女の子ペレちゃんに会いました 公園アイドルエランちゃんとおんなじだ〜っていうことで 最初から嬉しくなりました また会いたくなりました テンションは高いけれどふわふわ〜
b-2008.4.20-2.jpg b-2008.4.20-3.jpg

鈴ヶ峰に上がる前に鬼が城山を目指します
b-2008.4.20-4.jpg  b-2008.4.20-5.jpg

鬼が城山下の八畳岩を見つけました ここからの眺めもすばらしい
b-2008.4.20-6.jpg  b-2008.4.20-7.jpg

鬼が城山にやってきました お天気もよく ぐるりと一望できます
b-2008.4.20-8.jpg

少しすると 家族連れよりも先にやってきたのはかわいい1歳の登山犬・女の子です
b-2008.4.20-9.jpg b-2008.4.20-10.jpg

お天気のよい休日ですから 家族連れやグループ登山でいっぱいです 景色を楽しんだ後、道行地蔵さんまで下ります 
b-2008.4.20-11.jpg b-2008.4.20-12.jpg 
その傍に鈴ヶ峰登山口があります ジュディーの足は軽快です ジュディーペースであがりますからこちらも同じ調子でがんばります
b-2008.4.20-13.jpg


鈴ヶ峰・東峰にやってきました〜
b-2008.4.20-14.jpg

b-2008.4.20-15.jpg

b-2008.4.20-16.jpg

西峰はこの前やって来たときよりも見晴らしがよくなっています 整備してくださったのかな
b-2008.4.20-17.jpg

b-2008.4.20-18.jpg

西峰で休憩した後は来た道を帰ります 石内方面から上がってこられた方(グループ登山の下見だそうです)に登山道コピーを差し上げましたよ 東峰までの同行は楽しいものでした お昼12時の頂上は大賑わい

休憩しながらの下山はあっという間でした
道行地蔵さんには悲しいお話があります 地元の方達が集まって供養してくださっていました 山から下りこのお話を知りました ジュディーと一緒に手を合わせました
b-2008.4.20-19.jpg b-2008.4.20-20.jpg

ニックネーム ジュッちゃん at 21:00| Comment(2) | さんぽ山歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

岩国さくら散歩道

b-2008.4.13-1.jpg
いつ降りだすかとお空のご機嫌を伺いながら 桜の似合う岩国錦帯橋周辺を歩きました 
b-2008.4.13-2.jpg

    b-2008.4.13-3.jpg

今回の山歩はいつ降りだしてもすぐに下山できるようにと岩国城までの往復コースです 少々の霧雨は山歩道の樹木トンネルが続いているので気になりません 野鳥と桜を楽しみながら、、、ジュディーは頂上公園でのお昼とボール遊びができたのがよかったみたいです
b-2008.4.13-4.jpg b-2008.4.13-5.jpg

下山してもまだお空は大丈夫だねということで 錦川沿いの桜並木のウォーキングコースを歩きました 途中、河川敷の広〜い竹やぶを整備されているのを見かけました 見通しをよくし観察路も急ピッチで作られていました 
b-2008.4.13-6.jpg

    b-2008.4.13-7.jpg
雨が降りだす直前に いい物を見せていただきました ウォーキングを終えるころ 錦城橋下の川原まで行進する岩国藩鉄砲隊が正面に向かってきます!こちらまで来たらどうしようかと思っていたら河川敷に向かっていきました 何が始まるんだろうと見ていると火縄銃の実演です 整列した隊員が「打て!」だったかな?の号令で火縄銃の発射です 銃声の轟音が城山にこだましました ジュディーはびっくりでしたけど〜
        b-2008.4.13-8.jpg
4月中旬までの桜を今年も楽しませてもらいました 来年はどこの桜さんぽ道を歩くことができるでしょうか 楽しみです
ニックネーム ジュッちゃん at 21:00| Comment(0) | さんぽ山歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

七国見山(457M)・上蒲刈島

b-2008.4.12-1 蒲刈.jpg
蒲刈(かまがり)に行ってきました ジュディーも何度か訪れた島です 前回、登山口ウォーキングセンターの方の四国最高峰・石鎚山写真を見せていただいていたのです この連休遠出しての山歩を計画していましたが雨降り天気予報におびえお空のご機嫌を伺いながらの二日間を過ごしました 昨年参加させていただいた4月第二日曜日は別府市民主催のステキな登山大会日です 七国見山は小さなお山ですが 桜や海を眺めながら歩くのは同じかな 今日歩きたかった石鎚山は見えませんでしたが 大分の山を思いながらのんびり歩きました 
  b-2008.4.12-2.jpg

ウォーキングセンターから頂上までは丸太階段が続いています 一段ずつの丸太に番号がつけられているのには感心しました
b-2008.4.12-3.jpg b-2008.4.12-4.jpg
     b-2008.4.12-5.jpg

b-2008.4.12-6.jpg

b-2008.4.12-7.jpg観音像前の広場です

やってしまいました!! 西樂寺で休憩したときかな、、、 ジュディーのリードを落としたようです いつもは二人が一本ずつは持ち歩いているのに 今日に限って忘れていたのですが、、、ぴかぴか(新しい) 少し歩きながら細めの生かずらを見つけました これは最後まで使いました 強くて自由自在 何度もつけたりはずしたり 私達はそれぞれのかずらを持って山道を歩きました
b-2008.4.12-8.jpg b-2008.4.12-9.jpg
このかずらは重宝しました ジュディーは頂上からの下り道で蛇に向かって行ったときには間一髪、一瞬のにらめっこで終わりました ひやっ!
b-2008.4.12-10.jpg

頂上の見晴台でお昼休憩  何組かの登山者と話せたり、、、 ↓三角点調査中のジュディー
b-2008.4.12-11.jpg b-2008.4.12-12.jpg

林道に下りてきました ここから始まる景色のよい林道を楽しみながら
     b-2008.4.12-13.jpg

b-2008.4.12-14.jpg

満開の桜と穏やかな瀬戸内海の島々をながめながら
岩場で休憩中のジュディーの背中には生かずらがくっついてます
b-2008.4.12-15.jpg
下山してウォーキングセンターでお手製の竹細工と島から離れる時でこぽんと八朔を買って帰りました 帰ってから戴いたでこぽんがおいしくて スーパーのものとはずいぶん違います たくさん買えばよかったと後悔したのです ジュディーもおいしい島のみかんに大満足黒ハート

今年11月に豊島への橋が開通します 長年の私の思いもかないます 次回の楽しみです 
b-2008.4.12-16 上蒲刈から豊島へ 建設中の橋.jpg
ニックネーム ジュッちゃん at 21:00| Comment(0) | さんぽ山歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

鈴ヶ峰(312M)

b-2008.3.29-1.jpg

一度は歩きたかった鈴ヶ峰、駐車場がないと思いこんで仕方なく敬遠していました 朝の公園散歩後、駐車場調査だけのつもりが 幸運にも一台分のスペースが空いていたので一気に歩いてきました 麓に住んでいたら毎朝晩の散歩はここですね 一気にジュディーさんぽコースではc純唐ノなりました ジュディーの水入れを持っていつもの公園散歩の格好での〜んびり 
b-2008.3.29-2.jpg


登りはウグイス園地コースから上がりました ちょうどいい頃の水場 竹筒からちょろちょろ流れ落ちる水に近づくジュディーさん 
b-2008.3.29-3.jpg


水場から少し歩くと頂上とヒヨドリ園地の分岐です ヒヨドリ園地は下山の楽しみです かわいらしいお地蔵さんに見守られながらとことこくんくん歩くジュディーです 
b-2008.3.29-4.jpgb-2008.3.29-5.jpg

頂上近くの山歩道には被爆桜が数本植えられています 鈴ヶ峰は麓からの山歩コースがたくさんあります とてもよく整備されていて地元の方達のやさしさが感じられます 若木の足元にはそれぞれペットボトルが置いてあります この桜樹がこの先ずっ〜と穏やかな瀬戸内海を眺めていてほしいなと思いました 
b-2008.3.29-6.jpg b-2008.3.29-7.jpg

あっという間に頂上・東峰312Mに着きました たくさんの登山家達にびっくりです ここからの眺めは最高です ぐるりと十方が一望できます ぽかぽか〜 この前歩いた海老山が小さく見えます 
b-2008.3.29-8.jpg b-2008.3.29-9.jpg

西峰320Mもすぐそこに、、 西峰への階段を下りるジュディーの足取りは軽い
b-2008.3.29-10.jpg

15分で西峰に到着 三角点も発見 ここからの眺めは宮島やナナちゃんちがとっても近くに見えます ナナちゃんがわんって言ったら聞こえてきそうです
b-2008.3.29-11.jpg b-2008.3.29-12.jpg

b-2008.3.29-13.jpg b-2008.3.29-14.jpg

登山口や駐車場探しだけのつもりが こんなステキな山歩ができたのですから大満足な一日になりました 鈴ヶ峰の麓に住みたいと思った私達でした 地元の皆さん、ありがとう
b-2008.3.29-15.jpg

ニックネーム ジュッちゃん at 21:33| Comment(2) | さんぽ山歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

三本木山(486.3M)

b-2008.3.22-1.jpg
マンサクの花で思い出すのは霧島大浪池 マンサクの花トンネルです 3月末連休に歩きたいと言ってますが多分だめでしょうね 今年も行けませんから3月初めに咲いた地元のアテツマンサクに急いで会いに行ってきました 下玄関で30分以上も待つジュディーです
b-2008.3.22-3.JPGb-2008.3.22-4 三本木山 地図.JPG

緑化センター駐車場からの山歩ですから とってもらくちん ぽかぽか陽気のなか センターや遠くの景色を眺めながら一周しました 東屋や岩の上での山人との会話も心地よいものでした ダックス・黒ラブ・ウエスティー・コリー犬も歩いていました
下アテツマンサク下

b-2008.3.22-5.jpg


野鳥観察小屋から三本木山が見えます 
b-2008.3.22-6.JPG

三本木山への尾根から 野鳥観察小屋が見えます 
b-2008.3.22-7.jpg

頂上手前の鉄塔からの見晴らしはすばらしい ここから20メートルほど歩いたところが頂上です 
b-2008.3.22-8.jpg


b-2008.3.22-9.jpg b-2008.3.22-10.JPG

尾根コースで出会ったウエスティーのムック姫ちゃんはジュディーと違っておとなしい いつもこの山を歩いているそうです お山の話をいっぱい聞かせていただきたいファミリーです ムックとの再会、いつかな〜 
b-2008.3.22-11  ムックン姫ちゃん.bmp


植物園に下り センター池で少し休憩していると 売店で買った鯉のえさを持ったファミリーがやってきた えさを池に投げるたびにジュディーは私にもって待っていた 『手の中⇔池の中』のえさを見つめるジュディーさんの首が何度も左右に振れる 期待大の麗しき目がかわいかった 最後までもらえなかったけれど 吠えて要求しなかったのはえらかった ドッグフードに似た緑の鯉のえさ、どんな味がするんでしょうね 味見したかったね〜
b-2008.3.22-12.jpg

今日はマンサクの花よりもアブラチャン・アオモジの花がきれいでしたカメラ
      b-2008.3.22-13 アブラチャン.JPG 

b-2008.3.22-14 アオモジ.jpg

ニックネーム ジュッちゃん at 21:00| Comment(2) | さんぽ山歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

海老山(かいろう山)53.28M

b-2008.2.19-1.JPG


超低山さんぽブームをテレビで紹介されていました 時々お邪魔する水鳥の浜公園から見える海老山 超低山の仲間かと思います 2月19日散歩の途中でしたが思い切って行ってみました

なかなか山の入り口がわかりません 麓を一周する覚悟でジュディーと歩きました ありました! 半周したところで頂上公園までの車道入り口を見つけました そこからぴかぴか(新しい)2分ぴかぴか(新しい)坂道を上がると公園入り口に到着
b-2008.2.19-2.JPG

護国神社で少し遊んだあと頂上までの木陰散歩道
  b-2008.2.19-3.JPG    b-2008.2.19-4.JPG

どれくらいかかるのかと思ったら ほんの3、4分だったでしょうか 53.28mの三等三角点のある頂上に着きました 
b-2008.2.19-5.JPG

     b-2008.2.19-6.JPG

             b-2008.2.19-7.JPG

水鳥の浜公園から見上げていた海老山 超低山なのにみごとな見晴らしです 近くは宮島・似島・能美島・江田島の島々、遠くは大竹・岩国・呉方面も 後ろは中国山地の山々も ぐるりと見渡せます 水鳥の浜公園も真下に見えます 超低山さんぽブームに納得でした
b-2008.2.19-9.JPG

公園の中の木陰散歩道の下でメジロの大群に出会いました 近づいても逃げないメジロたち さえずりをずっと聞くことができました こんなに近くで見られるなんて、、、ジュディーも吠えないで静かにしていたので嬉しいひと時でした
b-2008.2.19-8.JPG

下山道をもうひとつ発見 1分で下りて再び水鳥公園まで帰ることができました ずっと気になっていた海老山、地元の人がよく整備し守ってこられたんだと思います 昔は島だったとか おすすめの散歩コースです 
b-2008.2.19-10.JPG
ニックネーム ジュッちゃん at 22:00| Comment(2) | さんぽ山歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

嘉納山(684.9m)・山口県大島町

b-2008.1.13-1 山口大島・嘉納山へ.jpg

b-2008.1.13-2.jpg

久しぶりに山を歩いてきました 張り詰めた空気が気持ちよかった 2008年歩き初めは10年ぶりの嘉納山です 今回はルートを変えて、、、 源明山登山口に車を置き午後の山歩 ラッキーなことに、源明山に上がったとき 地元の方にお会いした 山口県の山をかなり歩いてこられた方 山はもちろん山野草のことなどを流れるようにお話してくださりながらも足は軽やか 登山道はよく整備され階段も多いのにこの階段を使わないように歩かれる軽やかさ 午前中にみかんのお仕事をされて車は使わないで来られたとのことです 後をゆく私たちのことを気遣ってくださったり、、、おかげさまであっという間に嘉納山 頂上からの十方の島々も教えていただいたり ジュディーもおやつをいただいたり、、、時間がなく嵩山・文殊山は歩けなくても大満足な今年の歩き初めでしたよ 頂上でお別れしたとっても親切で軽やかな山人に感謝しました

↓はコウヤボウキ タンポポのような綿毛 登山道にたくさん落ちていた 秋に薄紫のかわいい花が咲くそうです 秋の楽しみができました
b-2008.1.13-3.jpg

頂上です むこうは文殊山 なつかしいb-2008.1.13-4.jpg

b-2008.1.13-5.jpg

源明山への帰り道は霧雨 欲張らない山歩にしてよかった 次回は欲張って午前中に下山できるように来なくてはねとジュディーが言っています  
b-2008.1.13-6.jpg

帰り道、屋代ダム公園で遊びました ボールで遊んでいるとダム湖から奇妙な声がします 立ち止まるジュディーです さっきまで歩いた山歩コースが後ろに見えました
b-2008.1.13-7.jpg

ダム湖には白鳥 カモ 鯉がのんびり遊んでいます 
b-2008.1.13-8.jpg

女の子が白鳥たちにあげたおやつを横取りしようとして 白鳥のボスにガオーと怒られたジュディーでした 即退散バッド(下向き矢印)
b-2008.1.13-9.jpg 

嘉納山頂上から 宮島も広島市内も大分県姫島も同じくらいはっきりと見えましたよ 国東半島 大分県も 四国の山々も 雲とくっついた山が石鎚山だねって それを見ると健脚山人はまた歩きたくなるそうです 石鎚は今頃雪に覆われているね、なつかし〜  
ニックネーム ジュッちゃん at 21:05| Comment(8) | さんぽ山歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

久しぶりのさん歩〜牛田山

9月25日 最近、山歩していないな〜、、、で、朝 同じみの里山・牛田山を歩きました 木蔭を歩きながの風に 思わず「キモチイ〜」って連発 秋だよね たくさんの人 数種類の蝶も見かけました デジカメ持たずのさんぽ 携帯電話写真、何とか見られるものだけ残しておこ〜
b-2007.9.25-1 牛田山.jpg

たくさんのどんぐり 今年は青いどんぐりがいっぱい落ちています 夏の異常な暑さのせいかな 久しぶりのジュディーの足取りは軽く嬉しそう 今日のコースは おなじみの神田山ー牛田山ー尾長山の往復 の〜んびり遊びながら歩いた木蔭山歩道でした
b-2007.9.25-2 牛田山.jpg

毎年九月に出会うホタルガ、今日の牛田山でも一番多くであった蝶でした
b-2007.9.25-3 牛田山.jpg  b-2007.9.25-4 牛田山.jpg

ニックネーム ジュッちゃん at 21:19| Comment(0) | さんぽ山歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

比婆山連峰 ブナ林をあるく

8月9日 県民の森から歩く山歩道 私たちのお気に入りの場所です 田舎の草刈も終えたので お盆前にちょっと出かけました 家から一時間くらいで県民の森公園センターに着きます こかげ山歩道、しゅっぱ〜つ(#^.^#)
b-2007.8.9-1 ブナ林を歩く比婆山連峰.jpg


b-2007.8.9-2 県民の森 山歩道.jpg


前回は 県民の森公園センター⇒出雲峠⇒烏帽子山⇒比婆山⇒立烏帽子⇒公園センターで 今回は毛無山にあがってこのコースを周遊する計画でした 毛無山はあがってよかったと思わせる山 烏帽子山からみえる吾妻山に20年前の山歩を懐かしく思い出しました こちらからのコースは初めてですが 見下ろすコースがあまりにもステキなので行ってみることにしました 烏帽子・比婆山と吾妻山にはさまれた広い大膳原は 九州久住坊がつるを思い出すくらいステキな場所でした 予定外の大膳原・吾妻山で立烏帽子には行けませんでしたが 私たちの里山No1コースは変わらないままです

b-2007.8.9-3.jpg


b-2007.8.9-4.jpg


b-2007.8.9-5.jpg

b-2007.8.9-6.jpg

b-2007.8.9-7.jpg

b-2007.8.9-8.jpg

b-2007.8.9-9.jpg

            比婆山です
b-2007.8.9-10.jpg

ここからは立烏帽子を周らないで下りることにしました おかげでブナ林山歩みちをゆっくり歩くことができました
スキー場下山コースは初体験 きつくってこれだけは後悔\(~o~)/ ジュディーも砂利道を避け、、時どき抱っこしながら、、センターに下りると広い芝生広場でみんなごろ〜ん 頑張ったジュディーはダウンするかと思ったら この広場を見て元気復活にっこり
b-2007.8.9-11.jpg

          b-2007.8.9-12.jpg


b-2007.8.9-13.jpg

ニックネーム ジュッちゃん at 23:26| Comment(2) | さんぽ山歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

選挙のあとは三滝山

b-2007.7.29-1.jpg

選挙の投票を済ませて近くの三滝山を歩きました ずっと木蔭道 暑くてもちょろちょろと流れる水にも出あえるコースです ジュディーの足が嬉しいってわかるくらい弾んでいた 頂上までず〜っと急登なので すぐにジュディーの足は私と同じ調子になっていました

b-2007.7.29-2.jpg

六月末だったかな bunママさんから区役所で↑のガイドブックがもらえるよ〜と教えてもらったので行ってきました この本は 三滝山・樹木・四季の三滝山・草花・小動物・小鳥達・そして山歩コースのこと 見ていると歩きたくなるガイドブックでした 一番近い山なのにジュディーとはあまり歩いていないのです ガイドブックを手にしてから 三滝コースの山歩を楽しみにしていました

三滝寺内はわんこは歩けないので抱っこして移動 Bコース登山道入口は門を入ってすぐですかららくちん 登山道に水が流れているのでジュディーの足は軽やかです
b-2007.7.29-3.jpg b-2007.7.29-4.jpg b-2007.7.29-5.jpg

七合目辺りの双子岩にびびるジュディー 高所恐怖症かも 早くこの場から逃げ出したかったみたい 地を這うように引っ張る姿にちょっと笑えた
b-2007.7.29-6.jpg


およそ50分で頂上に到着 頂上は展望はいいのだけれど暑いので早々にAコースで下山しました
b-2007.7.29-7.jpg b-2007.7.29-8.jpg


b-2007.7.29-9.jpg


三滝寺に帰ってきました ジュディーを抱っこしながらの下り道はらくちん 抱っこしながらでもカメラ お昼12時過ぎまでの木蔭さんぽは気持ちよかった〜〜〜 たくさんの野鳥のさえずりを聞きながら 蝶たちの舞いも楽しんだよ
b-2007.7.29-10.jpg

ニックネーム ジュッちゃん at 23:30| Comment(0) | さんぽ山歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

熊ヶ峰438M(福山市)

dc072301.jpg

高校野球の観戦をするというので便乗(芦田川沿いの水呑にナビを設定)し福山に行ってきました 沼南アルプスの名で親しまれているという連山(彦山ー葛城山ー熊ヶ峰)を歩くチャンスなので、、、で 曇り雨雨曇り連山レポートをネットで調べると ジュディーには無理かもしれないと思いながらも 無理だったら観光コースや河川敷で遊べばいいかなと思って出かけたのです

↑レポートでそのコースは断念 学校上の道ならば整備されていると期待し 葛城バス停辺りで下車 雨降りの心配はないと思ったのに早くも雲行きが怪しい それでも小道を上がっていった
2007.7.22-1.jpg   2007.7.22-2.jpg
 

水呑八幡神社に着く頃にはジュディーと私は傘の中 神社本殿前で早くも雨宿り 
2007.7.22-3.jpg  2007.7.22-4.jpg
 

小降りになってしゅっぱ〜つ 学校上の排水地からが本格的な登山道らしい 草はぼうぼう、、、雨ザ〜ザ〜、、、見える登山道と頂上までの登山道を想像し ジュディーには大丈夫なのかと思いながら 立ちすくんでいた この時期の蛇も怖いし〜 初の勇気ある断念もあっていいよね〜といいながら下ることに 
2007.7.22-5.jpg  2007.7.22-6.jpg


神社までの下り道 この雨を楽しんでいる蝶に出会った 「アサマイチモンジ」っていうのかな?
2007.7.22-7.jpg


その後は車で連山をつなぐグリーンラインを走りました 走りながら上がる予定の登山コースを発見したことにはびっくり ↓雨に打たれる草の道 わんこ連れとしてはお天気がよくても歩かない方がいいなと思いました
2007.7.22-11.jpg


熊ヶ峰広場で登山道の案内板を発見 霧雨の中よく整備された300mの山道を歩きました 
2007.7.22-12.jpg


2007.7.22-13.jpg 2007.7.22-14.jpg 2007.7.22-15.jpg


熊ヶ峰の開けた頂上です 一気に気持ちが晴れました ジュディーも急ぎ足
2007.7.22-16.jpg


沼南アルプス最高峰の石碑 おいしそうに草を食べるジュディー
2007.7.22-17.jpg


2007.7.22-18.jpg


グリーンラインを下るころ 空が明るくなりました 
2007.7.22-19.jpg 2007.7.22-20.jpg 2007.7.22-21.jpg


              尾道
2007.7.22-22.jpg

ニックネーム ジュッちゃん at 23:01| Comment(3) | さんぽ山歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

三段峡さ〜んぽ

三段峡を歩いてきました それもお昼前から、、、だ〜か〜ら〜、、たいへんだった
呉の向こう蒲刈のお山から四国が眺められたらなぁ〜って思っていたのに 出遅れてしまいました
反対の方角、水音を聞きながら平坦な木蔭散歩道・三段峡に行って来ました〜(^^♪
b-2007.6.16-0.jpg    b-2007.6.16-1.jpg

その前に、加計の町を目指しました 4年前公園わんこ友達にいただいた鮎最中が気になって、、、そのお店を見つけたかったのです その時の袋が ず〜っと我が家の廊下に風鈴のように吊り下げられていました 加計の町を通ってもわからなかったのです ☆〜ありました☆ もう嬉しくってたくさん買い占めてきました 帰りは実家にも届けてきたしね 散歩前は これで腹ごしらえ〜♪

1:15 ジュディーも何度か歩いたコースです かなりの距離があります 覚悟の上だけど〜 
b-2007.6.16-2.jpg

最初から最後まで川沿いを歩く木蔭コースです 勢いのある清流の水音 マイナスイオンにどっぷり浸かってました お客さんが多い
b-2007.6.16-3.jpg

観光バスのお客さんとも話しながら〜〜〜 風のように歩いたり立ち止まったり〜
1:55 あっという間に黒淵までやってきた 団体客の方は 黒淵渡船に乗り込まれた ジュディーも大丈夫だけど 他のお客さんに迷惑がかかりそうだから上の道を歩きました
b-2007.6.16-4.jpg

歩いていると 先に出発した船が真下を通ってくる ず〜っと下なのに お客様は見上げていてジュディーに気づかれたみたい 手を振ってみると たくさんの手が振られてる さっきまで話していた方だからね〜♪ (この方達は そこでお昼をいただいて帰られるんだから おんなじ様にゆっくりできない さぁ、た〜いへん ここから目的地の猿飛までは長い道のりなのよ でもゆっくりだね ジュディーペースで歩きます
b-2007.6.16-5.jpg

つり橋で躊躇するジュディーさん、尻尾下げて低姿勢で一気に渡ってました
b-2007.6.16-6.jpg

3:25 ついに猿飛までやって来ました いつもは渡船に乗せてもらうのですが 時間がない 渡船乗場の川原でおやつタイム〜
b-2007.6.16-7.jpg

3:50 ずっとねっころがっていたいけれど 帰らねば〜 この場所も外人さんが多い 今日もどれだけの人になでなでしてもらったんだろうね 今回驚いたのは 遊歩道のほとんどが舗装されていたことです もうびっくりです 
帰り道 平坦コースと思っても 上流から下流への道ですから 自然と足は早足になってる ジュディーさんもだ 片道7.2キロですから 快調な足取りのジュディーさんだけど 時どきは抱っこしてスキンシップ 気晴らし程度だけどね〜♪ 三段峡正面口に付いたのはちょうど5:30 
b-2007.6.16-8.jpg
帰り道、長いもの2匹に出会ってしまった 見えなくなって一気に通った私たちでした

足を洗ったり 体を拭いた後 まだ明るいので 少し遊んで帰りました ここは 今は廃線になった可部線三段峡の終着駅だった この場所はきれいな芝生ふれあい広場があります そこでボールで遊んだりねっころがったり 散歩の疲れが少しくらいは取れたような、、、今日もステキな一日でした
b-2007.6.16-9.jpg  
ニックネーム ジュッちゃん at 23:00| Comment(0) | さんぽ山歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

宮島・弥山(ゼロM〜529.8M)2007    

ジュディーに連れられて 今年も宮島を歩いてきました お手々(リード)つないで いっぽ二歩山歩
b-2007.5.28-1 宮島.jpg

運がよかった 干潮です 宮島のシンボル朱の大鳥居まで歩きました ジュディーは大喜び 塩水をべちゃぺちゃ、なめなめ ほりほり〜♪ その後は嬉しくって走り出す リードで引っ張られるのは私だ 向こう岸に上がった時に気がついた 熱さよけの服がどろどろだ 川に入ってお腹も服も丸洗い キティーちゃんのもみじ饅頭を食べて紅葉谷登山口からしゅっぱ〜つ 12:00〜(1時間半も下で過ごしていた 遊びすぎたわ)
b-2007.5.28-2.jpg

弥山山頂まで2.2` 急登の階段が続くけれど 木蔭の紅葉谷川沿いを歩くので気持ちいい ゆっくりと想うけれどジュディーは元気すぎ (13:00消不霊火堂が修復されていた 登山のお礼と五歳になったご報告)
b-2007.5.28-3.jpg

13:10〜14:00 頂上でのんびり お弁当タイム 外人さんの多い弥山 今日もいっぱいなでなでされ撮られたジュディーさんでした 霊火堂で出会ったお姉さん、お家のび〜ちゃんの携帯待ち受け写真を見せてくださった キレイな英語に聞きほれてたけれどなんとなく〜笑 ジュディーの周りは笑顔いっぱいになる 女の子もずっと一緒にいたかったみたい
b-2007.5.28-4.jpg

頂上からの景色は最高 前日のような黄砂がまったくなく 気温も低くすがすがしい 朝起きた時のお空と宮島と天気予報を見て頑張ってきたかいがありました 
b-2007.5.28-5.jpg

大聖院コースを下る楽しみがあったのに まだまだ工事中 大元公園コースを下りました 階段が多いくだり道は苦手なのに ジュディーはぐんぐん引っ張る 鹿のにおいを追いかけてたみたいです 前夜TV動物奇想・・で犬の気持ちをやってましたね 朝、砂浜でであった鹿にはジュディーは片足上げて見つめてた この公園に下りた時は 強気なジュディーがわかったのか 鹿さんのほうが片足を上げていた リードを離せば 追いかけますから 今日は手が離せません 海は再び干潮 またまた砂浜でどろんこ
b-2007.5.28-6.jpg

今日のお土産ももみじまんじゅう 今日はキティーちゃんモミジです 生地は洋風 気がついたらジュディーさんはこのお店の床で寝てました 帰りのフェリーで抱っこすると眠い(睡眠)眠い(睡眠)バッド(下向き矢印) そうそう、帰りに出会った鹿さんも眠い(睡眠)眠い(睡眠)バッド(下向き矢印)
b-2007.5.28-7.jpg
来年の宮島も楽しみだワン 帰りにいつもの公園斜面で少し遊んで帰りました 
ニックネーム ジュッちゃん at 12:00| Comment(6) | さんぽ山歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

阿蘇・高岳だより

春の阿蘇山を歩いてきました 
b-2007.4.29-1 阿蘇山 山歩 .jpg
Tシャツオフ会の翌日 4月29日(日)のことです 秋、10月22日の阿蘇は寒かったのを覚えています 天気予報はぽかぽか陽気でも みんな防寒着の用意はしました ジュディーのダウンジャケットは一度もリュックから出さないで済んだのはラッキー(^^♪ 前日のオフ会に引き続いて お天気は最高です 
お空はブルー

8:35 コースは前回と一緒ですから ジュディーのことは大丈夫です 駐車場は仙酔峡からです やっぱり牛さんを発見して吠えてます 何言ってるのか知りたいです
b-2007.4.29-2.jpg

9:00 ビーグル犬だから数箇所抱っこしたり手で支えてやれば大丈夫なコースです たくましく高岳を仰ぎ道を選びながら上がっていきます
b-2007.4.29-3.jpg

10:10 今回はあっという間に高岳に到着した感じがあります お天気に恵まれ暑くなくぽかぽかな陽気で 時どきのさわやかな風にずいぶん助けられました 水分補給は定期的にたっぷりと取りましたが タオルを使わなかったことを下山して気が付いたくらいです
   
10:25〜11:00 高岳に上がって今回は余裕でしたからいきなり中岳・火口方面に行かないで 東にくだり《天狗の舞台》に行きました 行ってよかったです 根子岳を上から見下ろし 懐かしい祖母山も遠くにはっきりと見ることができました もちろん九重山も 九州のおへそ阿蘇山からぐるり十方を眼下の高森の街と遠く九州の山々を楽しむことができました ねっころがっての〜んびり カラスの写真もとったり、、、
b-2007.4.29-4.jpg

高岳に戻り 中岳 火口まで足下に気をつけながら 11:25 火口展望台に到着 ジュディーさんの大あくび〜 ここでお昼ご飯です 火口や遠くの景色を眺めながら
b-2007.4.29-5.jpg

13:00 下りは 今回もロープーウェイを使いました わんこは抱っこすればOKです 今頃はツツジがきれいでしょうね
b-2007.4.29-6.jpg
下山後のホットミルクは今回もおいしかったです 仙酔峡からの登山はいいですよ  しっかりした靴で阿蘇山を歩きたいですね 自信のない方は ロープーウェイを使えば火口下まで一気に上がれます そこから高岳への歩きもできますよ ちょっと滑りやすいので気をつけて犬(足)犬(足)るんるん

14:00 その後 麓のアゼリア21でゆっくり汗を流しました ジュディーさんも柔らかな草の上でごろりん
b-2007.4.29-7.jpg

それからはジグソーパズルのお店に立ち寄った後 山なみハイウェイをドライブ 外輪山の展望台で 阿蘇山とお別れをしました 日本一のつり橋 九重山のそばを通り 八丁原地熱発電所 榎木孝明美術館(ここは閉館後でした)。。。そこからは湯布院インターをめざして帰りました ↓美術館前のプランターで花の苗を育てられていました 少しは伸びたかな それって、ミニ向日葵?だったりして♪ そうだったらいいな
b-2007.4.29-8.jpg

みかぴぃさんにナビしていただきながら 湯布院インターそばの『papipapa(パピパパ)』さんで夕食 到着したときはまだ由布岳がはっきり見えていました とってもステキなレストランです 九州湯布院を通られる時は 是非立ち寄ってみたいところです 
b-2007.4.29-9.jpg
お薦めのオムライスもペロリ〜(^^♪ ジュディーも大喜び いつもこんなところでは早くちょうだいって吠えるのに その時はレディーでしたね ちゃんと待ってましたけど 食べる時だけは ガツガツ〜\(~o~)/ お腹はすいてたけれど吠える元気がなかったのか、、、お店のホームページブログに載せてもらったよ(^^♪ 九州の旅はこうして終わったのでした

翌日から二日間で ジュディー兄と父さんがジグソーパズルを完成しましたよ あの時、阿蘇山の写真ジグソーがほしかったけれど なかったんです 「千の風になって」は 今一番新しいんですって 部屋に飾って眺めています
b-2007.4.29-10.jpg
ニックネーム ジュッちゃん at 21:00| Comment(2) | さんぽ山歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

べっぷ鶴見岳一気登山 第20回記念大会

4月8日(日) 鶴見岳(1375M)

 今年も鶴見岳の笑顔に誘われてべっぷにやって来ました 
b-2007.4.8-1 鶴見岳一気登山20回記念大会.jpg

昨年、初挑戦した鶴見岳は 昨年の日記の最後にも書き残したように 『いろんなお山を歩いてきたけれども 海抜0メートルからの鶴見岳は最も心に残るお山となりました 「そこに山があるから登り隊はあしたも」』です 今年再び鶴見岳を仰ぐ町 べっぷにやって来ました 今年は20回目の記念の大会なんだそうです 2年続けて参加させてくださったお友達mika-pさんと 20年間この大会を支え続けてくださった市民の方に 参加し終わって改めて感謝いたしました ゼロメートルからの登頂を 体力に合わせて 誰でもが参加できる大会です 全国から参加されていますね 日記をとおして再びの登頂、楽しみだ コースは下
b-2007.4.8-2.jpg

海抜0メートルのSPAビーチから 境川河川敷の満開の桜のトンネルをくぐりながら、、、 お天気も最高です
b-2007.4.8-3.jpg

いだてん天狗タイムレース参加者が 一気に走り去って行きます 頑張って〜と声をいっぱいかけ 遠く小さく見える鶴見岳と青空と桜を眺めながら めい&ちぃず&ジュディーのビーグル犬と一緒に歩きました ↓おいしそうにお水を飲むめいちゃんとちぃずちゃんです
b-2007.4.8-4.jpg

9:55 南立石公園の桜は見事です ちょっと記念写真 背中のベビーちゃんも参加です
b-2007.4.8-5.jpg

10:17 ゴールまでの数箇所にはチェックポイントがあります ジュディーたちもゼッケンに記念のスタンプを押してもらいます 今年も歩く度、立ち止まる度に このBわんこに温かい声をかけていただきました わんこに優しい係りの方や参加者達です 去年も出会ったね〜って笑顔で声を掛けてくださる方もいらっしゃったりで嬉しかったですね 下は堀田天満天神宮ですね
b-2007.4.8-6.jpg

もうすぐハーフコースのゴール 人一人歩かれるくらいの道・大宰府官道を歩きます 私の好きな道です下
b-2007.4.8-7.jpg

11:20 ロープーウェイ乗場までやって来ました ハーフコース(8km)の記念品を戴いて わんこも人も足を伸ばしてお昼です 
b-2007.4.8-8.jpg

12:00 さぁ、鶴見岳頂上を目指して しゅっぱ〜つ
今年、めいちゃんは頂上まであがります ちぃちゃんはちょっと我慢してもらって、、、パパさんとお留守番 連れて行ってもらえないと知ったちぃちゃん、、、私たちが頂上めざして歩き始めたとき なにやら黒い影が横切った ちぃずちゃんでした 見えないはずのママをよく見つけて一気にやって来たのにはみんな驚いた下 その後は〜しばしのお別れ いってきま〜す。。。1昨年足の手術をしためいちゃん、頂上を目指して 同じ調子で歩いています 昨年のちぃずちゃんは ぴょんぴょん跳ねるように歩いて凄かったけど めいちゃんはゆっくりずんずん上がっていく 登山犬向きなのはめいちゃんタイプがいいのかな さすが狩猟犬ビーグルだ ジュディーさんも同じく頑張ってますよ わんこに話しかけたり 山人と話したり〜〜〜 わんこと歩く山歩はこうだからやめられない 山道、わんこの選ぶコースはいつも正しいんです そして無理しないから 人にもやさしい山歩ができるんです
b-2007.4.8-9.jpg

b-2007.4.8-10.jpg

14:35 鶴見岳山頂に着きましたよ しばらく頂上からの眺めを満喫したり 山頂を流れる風を感じたり ゴールの記念写真を撮ったり、、、「のびのびさくらウォーク」コースの記念完登賞を頂いたりもしました 
b-2007.4.8-11.jpg

15:20 ゆっくり休憩した後は 下山しなくっちゃ〜(^^♪ ここで膝に不安を感じたmika-pさんはロープウェイで下山 しばしのお別れをして Aわんことのんびり下山しましたよ コースは昨年と同じだし 昨年よりも早く下山できましたから余裕です(*^^)v 少しの間でも ママの顔が見えないのは不安でしょうけれど めいちゃんはしっかり者ですから 私たちはとっても助かりましたよ めいちゃん、ジュディー、、って声をかけながら、、、下山中出会った方は めいちゃんっていうビーグル犬のことを今でも記憶にあるんじゃないかな めいちゃん、すごいね 頑張りやさんだね
b-2007.4.8-12.jpg

名登山犬・めいちゃん、迎えに来てくださったママとちぃずちゃんの声を聞いて 一気に駆け下りて行ったよ 頑張ったねめいちゃん。 ものすごいスピードで駆け下りるめいちゃんの後姿を 私たちも笑顔だったよ めいちゃんの足の手術から本当の復活登山になりましたね 
b-2007.4.8-13.jpg

15:20 めい&ちぃず&ジュディーそしてパパとママたちの感動の再会写真です (*_*;ちぃずちゃん、ジュディーに吠えてます(*_*;〜〜〜きっと、ちぃずを置いて めい姉ちゃんといい事してたでしょ めい姉ちゃんを取っちゃ〜ダメダメダメ〜って ジュディーは、なんて言ってたんだろうね そんな怒ることないでしょ〜ギャンギャンギャ〜ン、、、かな"^_^" ちぃずちゃん、来年はみんなで一緒に歩こうね)
b-2007.4.8-14.jpg

こうして、感動の鶴見岳一気登山は今年も終わったのでした それぞれの体力で参加できるこの大会に参加できたことを 誇りに思っています わんこも人も心地よい汗が体を包んでくれています 
ありがとう


その後は 志高湖をめいパパさんが案内してくださり わんこと一緒にお散歩しましたよ
 そして〜さすがグルメべっぷ 豊後灘のフグ料理は絶品でした〜゚・:,。★\(^-^ )♪べっぷの味を゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪ご馳走さまでしたThanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚

ニックネーム ジュッちゃん at 21:13| Comment(4) | さんぽ山歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

天狗城山(293.4M)〜おまけの山歩(568.1M)

b-2007.3.21-1.jpg
ひょうたんから駒のような?展開の一日でした
ジュディーの遊ぶ公園から見える天狗城山を歩いてきました

b-2007.3.21-2.jpg
少し前に 江田島・古鷹山を呉をまわって歩いてきましたが 今日は広島側からフェリーで島に渡り古鷹山まで歩く予定でした みなと公園に駐車しフェリー乗場まで行くと、、w(☆o◎)wガーン 何と1時間待ちですって〜、、、このお天気のいい山歩日和に 立ち往生 早朝ならのんびりフェリーを待つんですけど 正午(*_*;(@_@)です 天狗城山から江田島を近くに眺めながら歩けるので急いでポートピア駐車場に 岩場を上がりながらの眺めを楽しんできました
 
b-2007.3.21-3.jpg
遅いお昼もそこで頂きながらの瀬戸内海の眺めは最高!お若いご夫婦が後から上がってこられただけの天狗城山

ジュディーも1歳になる前に歩いたお山ですから安心です 登山口から〜 ジュディーは張り切ってます
b-2007.3.21-4.jpg

頂上下の蛙岩からの眺めが一番でした ジュディーはびびってたので抱っこして
b-2007.3.21-5.jpg

お弁当タイムに  
b-2007.3.21-6.jpg

b-2007.3.21-7.jpg

この二艘木でお若いご夫婦と再会 いつも深山の滝までを 今日は私たちと同じコースを歩かれるとか ご夫婦のお山の本を見させていただきましたよ デジカメに収めさせていただきお山談義〜 そこから小屋浦に下りて帰るみたい 
b-2007.3.21-8.jpg

私たち、ここからがおまけ山歩のはじまりです あまりにもお天気がいいので お日さまと相談しながら 絵下山への道を途中まで行って帰ることにしました
この道、中国自然歩道なのでとってもよく整備されてるんです ジュディーがやって来る前に2度ほど歩いたことがあるので 少し歩いてみたくなりました 山歩道の整備をされているらしく 何箇所にも階段ベンチ案内板のパーツや工事道具が横たわっています 工事用表示看板も横たわっています この工事、地元の工務店が請け負ってることを知りました 
   b-2007.3.21-9.jpg 

眺めのいい展望台数箇所に立ち止まって〜〜〜 気づいたら 行く予定のない絵下山が近く目の前に(@_@)〜 時計と夕陽を見て。。。行ってみることに それでも登頂が目的ではないのでゆっくりと〜(ジュディーに無理はさせないことはいつも思って歩いてましたよ 時どき抱っこしてスキンシップも)

やって来ました 絵下山に〜♪
 毎日(車で頂上近くまで)来られている クロラブとパピヨン連れのご夫婦に会いました ジュディーはここを住みかとする猫に吠えまくりです 元気なジュディーです
ほんの20分ですけど 頂上からの眺めを楽しみました 夕陽に浮かぶ 瀬戸内海もまた美しい
ずっとい続けたかった夕陽に包まれるその場所でしたが 夕陽の高さを見ながら下山しなければいけません 少しずつ沈む夕陽と相談しながら
b-2007.3.21-10.jpg
まず二艘木までくだりほっと一息 まだまだ夕陽が見守ってくれてます
走れメロス・体力と時間の消費の戦いだねって言いながらの下山でした その緊張感を結構楽しんだ私たちでした 小屋浦側の下山口に下りた時 夕陽は西のお山に隠れました晴れ

国道31号線に出た時 夕陽はまだ大竹方面から瀬戸内海を照らしていました 
駐車場に着いた頃 夜三日月
b-2007.3.21-11.jpg
  おまけの山歩はぴかぴか(新しい) いつもこんなには うまくはいきませんが 春のプレゼントかなるんるん
ニックネーム ジュッちゃん at 23:13| Comment(0) | さんぽ山歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

江田島・古鷹山(392m) さ〜んぽ♪

b-2007.2.12-1 古鷹山 山歩.jpg

寒いとガタガタ震えるジュディー 寒いの苦手な私たち 季節柄 暖かい瀬戸内海に浮かぶ山をみつけました 我が家から見えます 江田島にある古鷹山です 大鷹が翼を広げたように見えることからこの名があるそうです 今日も遅い出発でしたから ちょこっと さ〜んぽ♪

b-2007.2.12-2.jpg b-2007.2.12-3.jpg

・2007.2.12(月)
・古鷹山(フルタカヤマ) 広島県江田島市 ・歩行時間 3時間 ・天気 晴れ
・コース (13:15)奥小路登山口P〜バクチ岩〜(14:10)古鷹山二等三角点376m〜クサリ場〜(14:25)古鷹山 主峰392m ♪昼食♪(15:10)〜クマン岳方面に ふた山越えたけれど時間の都合で引き返す(15:10)〜瀬戸内海 呉・広島方面の山 眼下に見える海上自衛隊術科学校から延々と響き渡るトランペットを聞きながら 来た道をのんびり下りました〜(16:30)P
・≡^∇^≡マ  U^ェ^Uジ  *^-^*ヒ


b-2007.2.12-4.jpg
  音戸の瀬戸公園で休憩して〜早瀬大橋も渡って〜江田島南麓にある奥小路登山口の駐車場 トイレ付きの登山者専用です 車10台くらいおけるかな

b-2007.2.12-5.jpg
  登山口の橋を渡ると 右に民家とみかん畑 ねこたちが日向ぼっこ 左は竹やぶ 

b-2007.2.12-6.jpg
  その間の階段と山道を少し上がれば もう尾根に バクチ(博打)岩があります ここから江田島湾がよく見えます 14世紀頃海賊が行き交う船を襲撃するために見張り 合間にバクチを打っていたそうです 岩の中は洞窟 火を焚いたために天井が煤で黒くなっていた

b-2007.2.12-7.jpg
  私たちを待つジュディーさん、、、

b-2007.2.12-8.jpg
  右に300mで三角点のある古鷹山、左に200mで山頂 主峰の古鷹山 まずは三角点のある古鷹山に行きました

b-2007.2.12-9.jpg
  主峰への道のクサリ場は ジュディーさん、楽勝 2箇所は片手でひょいと持ち上げたくらい さっさと行って心配そうに待ってくれてるのがまたかわいい

b-2007.2.12-10.jpg
  山頂にあった「五省訓」です 方位盤もある見晴らしのいい山頂です 先客三組とごあいさつ〜

b-2007.2.12-11.jpg
  私たちの住む街を眺めながら遅いお昼 今日はいただいた干し芋を持ってきました おいしかったわ〜 これ、火にあぶって食べるともっとおいしいらしい 

1時間近く山頂で過ごして クマン岳方面の尾根をいける所まで歩いた 15:45、、クマン岳を眺めながら 引返すことに 次回の楽しみができました 来た道をあったかい夕陽を背にして下りて行きました 16:30に駐車場 

b-2007.2.12-12.jpg
  もっと早く下りて 旧海軍兵学校の見学や 海軍さんのカレーもたべたかった〜 これは次回の宿題なぁ〜り
  帰りに大和ミュージアムに立ち寄った 昨年秋に訪れた翌日に海から引き上げられた国内初となる実物の潜水艦 陸上展示がされています 話には聞いていたものの その大きさにびっくり こんどこれもゆっくりみたい 「海上自衛隊呉史料館(愛称:てつのくじら館)」は今年4月5日にオープンです 思いつきのさんぽに 宿題をつくってしまった一日でした(@_@)

           b-2007.2.12-13.jpg 
ニックネーム ジュッちゃん at 22:30| Comment(2) | さんぽ山歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

岩国・城山(300m) ぽかぽか山歩

2007.2.4-1.JPG

今年2回目の里山山歩です お昼前にいつもの公園に出かけるつもりが お天気もいいので山を歩きたくなりました そこで地図を眺めて、、ありました〜♪ 12月に上がれなかった岩国城です 県外といっても大竹市のお隣にあります 岩国錦帯橋を目指してのドライブ 山歩の支度をしているとジュディーさんはそわそわ〜 置いて行かれてならぬと玄関に座り込んでいた いつものことだけどね 私たちの山行き(里山)はいつもこんな感じです

・城山(シロヤマ)山口県岩国市 ・歩行時間 2時間 ・天気 晴れ
・コース 錦川河川敷P(13:40)〜登山口〜ロープウェイ山頂駅〜岩国城〜御館神〜城山・展望地〜下山口〜吉香公園〜P ・≡^∇^≡マ  U^ェ^Uジ  *^-^*ヒ

conv0001.jpgconv0002.jpgconv0003.jpg
13:40錦川河川敷Pから 1:48登山口ひぐらしの道を進む はなをくんくんジュディーさん 

conv0004.jpgconv0005.jpgconv0006.jpg
2:11ロープウェイ山頂駅(工事中につき岩国城も閉館)2:17岩国城 ほんの30分でお城です ロープウェイで上がるより歩くほうが早いね 眼下に錦帯橋が見えます 3:00 護館神
 
conv0007.jpgconv0008.jpgconv0009.jpg
3:20城山頂上(300m)は、山口放送などテレビの中継塔が立っていました 展望地でデルタ岩国市内を眺めながら遅いお昼です ジュディーさんのお弁当は 蒸しキャベツと頂きもののわんこサーモン、そして小さなアキレスガムです                            

conv0010.jpgconv0011.jpgconv0012.jpg
蒸しキャベツ大好き 広〜い米軍基地が見えます 16:00 40分ほどこちらで過ごして下山です この時期にしては暖かすぎ〜 いいのかなぁ 集合写真もぺったんこ 
conv0013.jpg  conv0014.jpg conv0015.jpg
急坂の下山道です 一気に下ると小山をぐるりとなだらかに お地蔵さんの並ぶ道を周ります 樹木の合間から錦帯橋が見えます
 
conv0016.jpgconv0017.jpgconv0018.jpg
優しい香りで気づいた売り地看板のある古いお屋敷の蝋梅  岩国名物レンコンコロッケ、ジュディーさんもどうぞ〜                             岩国寿司は完売していた ショック〜

岩国の古い町並みを見下ろしながら 岩国市内 コンビナート 瀬戸内海に面した広い米軍基地を眺め歩く尾根道 2月なのに最高気温17℃とか 思いつきの山歩でしたがとっても満足な一日になりました 満足度は☆☆☆ 満点

岩国城、城山をひとまわりして ジュディーさんものびのび〜 
2007.2.4-2.JPG 
ニックネーム ジュッちゃん at 19:15| Comment(4) | さんぽ山歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

暖かな秋の日に 牛田山(261.1M)

夕方は いつもの里山山歩をすることにしました ブログでも一番多く載せています 暑くも寒くもない 木陰尾根の山歩道 気持ちい〜〜って何度か奇声を発しながら3人でとことことこ♪♪♪ 
(2:40出発〜3:00神田山〜3:23牛田山〜4:28=:40尾長山〜5:20牛田山〜5:45神田山〜5:55下山)かなりの寄り道です 飲み物とみかんを持って のんきな散歩でした
2006.10.10-1 牛田山さんぽ.jpg
続きを読む
ニックネーム ジュッちゃん at 23:56| Comment(3) | さんぽ山歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

大山〈弥山〉(1709M)山歩 2006.8.20

8月20日(日) 中国地方の最高峰大山〈剣が峰〉1729Mは 崩壊が進んでいて 立ち入ることができません 高校の担任がよく大山の話をしてくれていた(お〜〜〜〜む・か・しのお話)こんな狭い絶壁を這いながら登頂したと、、そこには行けなくても 大山・六合目避難小屋までのブナの原生林の中を歩くのは急登ばかりできついけど気持ちいい 視界が開ける六合目から頂上までの北壁の岩肌を眺めながら歩くのも好きです そんな大山・さんぽに行ってきました ♪♪鳥取県♪♪

2006.8.20-1 大山とジュディー.jpg

 ジュディーにはきついお山だと思うのでゆっくりと思ったら 最初から私が一番ばてていた 下山する頃から 心配していたお天気も一転青空 遠くの山々日本海の眺めは 疲れを忘れさせてくれた ジュディーにとっては どんなところを歩いていても 一日中家族と「さんぽ」してくっ付いてることだけがいいのかな〜 (山道には 急な階段が多い 崩れやすいこともあって 一つ一つの階段が 太い金網で覆われています 細いジュディーの足を引っ掛けてはたまらないので 時どき抱っこをしながら。。。)
続きを読む
ニックネーム ジュッちゃん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | さんぽ山歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする