ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
LOVE BEAGLES b-ビーグル牧場プチショップ 11.26〜.jpg miku*miku          &Boo b-mikumiku & &boo 11.26〜.jpg

2007年03月21日

天狗城山(293.4M)〜おまけの山歩(568.1M)

b-2007.3.21-1.jpg
ひょうたんから駒のような?展開の一日でした
ジュディーの遊ぶ公園から見える天狗城山を歩いてきました

b-2007.3.21-2.jpg
少し前に 江田島・古鷹山を呉をまわって歩いてきましたが 今日は広島側からフェリーで島に渡り古鷹山まで歩く予定でした みなと公園に駐車しフェリー乗場まで行くと、、w(☆o◎)wガーン 何と1時間待ちですって〜、、、このお天気のいい山歩日和に 立ち往生 早朝ならのんびりフェリーを待つんですけど 正午(*_*;(@_@)です 天狗城山から江田島を近くに眺めながら歩けるので急いでポートピア駐車場に 岩場を上がりながらの眺めを楽しんできました
 
b-2007.3.21-3.jpg
遅いお昼もそこで頂きながらの瀬戸内海の眺めは最高!お若いご夫婦が後から上がってこられただけの天狗城山

ジュディーも1歳になる前に歩いたお山ですから安心です 登山口から〜 ジュディーは張り切ってます
b-2007.3.21-4.jpg

頂上下の蛙岩からの眺めが一番でした ジュディーはびびってたので抱っこして
b-2007.3.21-5.jpg

お弁当タイムに  
b-2007.3.21-6.jpg

b-2007.3.21-7.jpg

この二艘木でお若いご夫婦と再会 いつも深山の滝までを 今日は私たちと同じコースを歩かれるとか ご夫婦のお山の本を見させていただきましたよ デジカメに収めさせていただきお山談義〜 そこから小屋浦に下りて帰るみたい 
b-2007.3.21-8.jpg

私たち、ここからがおまけ山歩のはじまりです あまりにもお天気がいいので お日さまと相談しながら 絵下山への道を途中まで行って帰ることにしました
この道、中国自然歩道なのでとってもよく整備されてるんです ジュディーがやって来る前に2度ほど歩いたことがあるので 少し歩いてみたくなりました 山歩道の整備をされているらしく 何箇所にも階段ベンチ案内板のパーツや工事道具が横たわっています 工事用表示看板も横たわっています この工事、地元の工務店が請け負ってることを知りました 
   b-2007.3.21-9.jpg 

眺めのいい展望台数箇所に立ち止まって〜〜〜 気づいたら 行く予定のない絵下山が近く目の前に(@_@)〜 時計と夕陽を見て。。。行ってみることに それでも登頂が目的ではないのでゆっくりと〜(ジュディーに無理はさせないことはいつも思って歩いてましたよ 時どき抱っこしてスキンシップも)

やって来ました 絵下山に〜♪
 毎日(車で頂上近くまで)来られている クロラブとパピヨン連れのご夫婦に会いました ジュディーはここを住みかとする猫に吠えまくりです 元気なジュディーです
ほんの20分ですけど 頂上からの眺めを楽しみました 夕陽に浮かぶ 瀬戸内海もまた美しい
ずっとい続けたかった夕陽に包まれるその場所でしたが 夕陽の高さを見ながら下山しなければいけません 少しずつ沈む夕陽と相談しながら
b-2007.3.21-10.jpg
まず二艘木までくだりほっと一息 まだまだ夕陽が見守ってくれてます
走れメロス・体力と時間の消費の戦いだねって言いながらの下山でした その緊張感を結構楽しんだ私たちでした 小屋浦側の下山口に下りた時 夕陽は西のお山に隠れました晴れ

国道31号線に出た時 夕陽はまだ大竹方面から瀬戸内海を照らしていました 
駐車場に着いた頃 夜三日月
b-2007.3.21-11.jpg
  おまけの山歩はぴかぴか(新しい) いつもこんなには うまくはいきませんが 春のプレゼントかなるんるん

ニックネーム ジュッちゃん at 23:13| Comment(0) | さんぽ山歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント