ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
LOVE BEAGLES b-ビーグル牧場プチショップ 11.26〜.jpg miku*miku          &Boo b-mikumiku & &boo 11.26〜.jpg

2006年08月25日

大山〈弥山〉(1709M)山歩 2006.8.20

8月20日(日) 中国地方の最高峰大山〈剣が峰〉1729Mは 崩壊が進んでいて 立ち入ることができません 高校の担任がよく大山の話をしてくれていた(お〜〜〜〜む・か・しのお話)こんな狭い絶壁を這いながら登頂したと、、そこには行けなくても 大山・六合目避難小屋までのブナの原生林の中を歩くのは急登ばかりできついけど気持ちいい 視界が開ける六合目から頂上までの北壁の岩肌を眺めながら歩くのも好きです そんな大山・さんぽに行ってきました ♪♪鳥取県♪♪

2006.8.20-1 大山とジュディー.jpg

 ジュディーにはきついお山だと思うのでゆっくりと思ったら 最初から私が一番ばてていた 下山する頃から 心配していたお天気も一転青空 遠くの山々日本海の眺めは 疲れを忘れさせてくれた ジュディーにとっては どんなところを歩いていても 一日中家族と「さんぽ」してくっ付いてることだけがいいのかな〜 (山道には 急な階段が多い 崩れやすいこともあって 一つ一つの階段が 太い金網で覆われています 細いジュディーの足を引っ掛けてはたまらないので 時どき抱っこをしながら。。。)
大山ってこんなお山下(朝日週刊日本百名山44より)、、駐車場は 春から秋にかけて無料なんです
2006.8.20-3 ちょうかんず 朝日 週刊日本百名山より.jpg   2006.8.20-4 地図 週刊朝日日本百名山より.jpg    2006.8.20-5.JPG

11:30 しゅっぱ〜つ なんだか最初からばててた私 ジュディーとにぃにのペースが速いから?、、、遅い出発で気温が高いからかも(^_^.) 道標はこんな感じ お昼なので 下山してくる人が多い
2006.8.20-6.JPG  2006.8.20-7.JPG  2006.8.20-8.JPG

12:40 六合目で長い休憩です ここからの眺めがいいはずだけど 雲行きが怪しい ここから登り始めて雨になり カッパを着たとたん止みましたよ 一瞬雲の中に入ってただけかな 頂上が見えてきた〜
2006.8.20-9.JPG 2006.8.20-10.JPG 2006.8.20-11.JPG

13:55 ガスに包まれた頂上で ジュディーさんカメラ 
2006.8.20-12.JPG 

お昼休憩です 私はおにぎりをほおばりながら、、ジュディーさんはトマト・キュウリ・ガムとかのおやつエサ そのうちガスも消え最高の眺め 今日の場合は早朝山歩より午後の散歩が大正解(*^^)v
2006.8.20-13.JPG  2006.8.20-14.JPG

14:35 いよいよ下山だよ こんな青空の中の頂上です ここでもヒョウモン蝶にであっちゃった
2006.8.20-15.JPG 2006.8.20-16.JPG

15:30 六合目避難小屋の前で 七合目辺りで にぃにの登山靴のトラブルがあって応急処置 少し時間がかかったけどね。。。  この辺りからの眺めが好き 、、2年前の写真をぺったんこ
2006.8.20-17.JPG   2006.8.20-18(2004.6.5).jpg

16:45 こうして無事 下山してきました 駐車場の車が少なくなっていた どこのお山もそうだけど 登山者の一日は早く暮れる
2006.8.20-19.JPG  2006.8.20-20.JPG

帰りの高速道路から大山をカメラ
2006.8.20-21.JPG 2006.8.20-22.JPG

大山そばもおいしかったけど 大山・蒜山プリンはおいしかった
2006.8.20-23.JPG

ニックネーム ジュッちゃん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | さんぽ山歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/431300
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック